1. HOME
  2. 営業品目
  3. 穀類搬送機器
  4. 製品ラインナップ

穀類搬送機器

Grain Transport Equipment

穀類搬送機器

製品ラインナップ

ロンバッグHG

「ロンバッグHG」は、お客様の声から生まれた、「ロンバッグシリーズ」最高峰の自立式バッグです。自立性は基より、簡単に折りたたみができることによって、穀類の投入、運搬、収納までの作業全般で大変扱い易くなっております。また、生地はメッシュ・PP仕様の2種、サイズも最大1800リットル仕様まであり、作業の規模に合った機種をお選びいただけます。
2019年より新たな機能を追加。
①自立ポール ②L-1000オプション ③外フタ固定機能 ④新構造縦プレートの採用
4つの新機能でバージョンアップとなりました。

ロンバッグ「HG」紹介動画

モミケア

「モミケア」は、穀温調整機です。刈り取った生籾の「ムレ防止」用として、バッグを初めコンテナ類にもご使用いただけます。本体とファンが分離構造となっており、差し込み抜取り時は本体が軽い為、手軽に作業が行えます。またファンの載せ方次第で「排気」「送風」の2通りの冷却方法でご使用できます。
「排気」「送風」の2通りの冷却方法は、独自オンリーワン仕様となっております。

モミケア「FM 60」

秋太郎「ポップ」

秋太郎「ポップ」は、2016年に新発売の「軽量、安価」タイプのコンテナです。電源は単相100V。「インバーター制御式」であり、モーターの負荷率をモニターで確認でき、目で見ながら排出調整が可能です。(※この他にも、インバーター機能を活用した便利性があります。※)また、コンテナ類にはトラックに積んだり、移動する為の移動スタンドが別売されておりますが、ポップには新機能として、移動スタンドに変わる「移動車輪」が用意されています。軽量な「ポップ」であるから可能となった新機能です。
2019年よりオプションの「移動車輪」が標準装備となりました。

秋太郎「ポップ」紹介動画

秋太郎「ポップ」トラックへ一人で積込

秋太郎「ポップ」トラックへ二人で積込

秋太郎「ST」

秋太郎「ST」は、数ある同類のコンテナの中で、本体と操作ボックスが分離した「オンリーワン機能」のコンテナです。本体は使用電源が単相100V、三相200V仕様共に共通となっており、操作ボックスで100V、200Vに変更となります。特に100V仕様ではインバーター制御式となっており、ダイヤルで排出スピード(排出量)が可変できます。
籾センサー標準装備で、乾燥機の籾詰まりの際は自動停止、詰まりが解消されましたら自動で復帰します。

秋太郎「ST」紹介動画

スマイラー

「スマイラー」は、圃場拡大、コンバインの大型化の時代にピッタリの大型コンテナです。最大容量、5000リットル(約3トン)の生籾を、わずか「90秒で一気排出」が出来る他に類を見ないコンテナです。ダンプカーをレンタルするなどの費用や、枠組みの手間がかかりません。スマイラーの使用電源は、家庭用の単相100Vです。ライスセンターやカントリーエレベータの「ピット設備」への排出、また大型ホッパー搬送機へのご使用が可能です。
大型製品になりますので、発送時にはお時間を頂戴する場合がございます。

スマイラー「SC-5000」操作要領

スマイラー「SC-5000」排出

HG&SP

  1. 自立式のため、袋を支えるホルダーが不要です。
  2. 吊り部は、紫外線による劣化の影響を受けにくい、テトロン仕様です。
  3. 緑色のメッシュは、鉛や金属などを除いた無毒配合品です。
  4. 袋の下に潜ることなく、側面の操作で穀類を排出できます。