穀類搬送機器

穀類搬送機器イメージ


ロンバッグHG

「ロンバッグHG」は、お客様の声から生まれた、「ロンバッグシリーズ」最高峰の自立式バッグです。自立性は基より、簡単に折りたたみができることによって、穀類の投入、運搬、収納までの作業全般で大変扱い易くなっております。また、生地はメッシュ・PP仕様の2種、サイズも最大1800リットル仕様まであり、作業の規模に合った機種をお選びいただけます。

モミケア

「モミケア」は、穀温調整機です。刈り取った生籾の「ムレ防止」用として、バッグを初めコンテナ類にもご使用いただけます。本体とファンが分離構造となっており、差し込み抜取り時は本体が軽い為、手軽に作業が行えます。またファンの載せ方次第で「排気」「送風」の2通りの冷却方法でご使用できます。

秋太郎「ポップ」

秋太郎「ポップ」は、2016年に新発売の「軽量、安価」タイプのコンテナです。電源は単相100V。「インバーター制御式」であり、モーターの負荷率をモニターで確認でき、目で見ながら排出調整が可能です。(※この他にも、インバーター機能を活用した便利性があります。※)また、コンテナ類にはトラックに積んだり、移動する為の移動スタンドが別売されておりますが、ポップには新機能として、移動スタンドに変わる「移動車輪」が用意されています。軽量な「ポップ」であるから可能となった新機能です。

秋太郎「ST」

秋太郎「ST」は、数ある同類のコンテナの中で、本体と操作ボックスが分離した「オンリーワン機能」のコンテナです。本体は使用電源が単相100V、三相200V仕様共に共通となっており、操作ボックスで100V、200Vに変更となります。特に100V仕様ではインバーター制御式となっており、ダイヤルで排出スピード(排出量)が可変できます。

スマイラー

「スマイラー」は、圃場拡大、コンバインの大型化の時代にピッタリの大型コンテナです。最大容量、5000リットル(約3トン)の生籾を、わずか「90秒で一気排出」が出来る他に類を見ないコンテナです。ダンプカーをレンタルするなどの費用や、枠組みの手間がかかりません。スマイラーの使用電源は、家庭用の単相100Vです。ライスセンターやカントリーエレベータの「ピット設備」への排出、また大型ホッパー搬送機へのご使用が可能です。

HG&SP

  1. 自立式のため、袋を支えるホルダーが不要です。
  2. 吊り部は、紫外線による劣化の影響を受けにくい、テトロン仕様です。
  3. 緑色のメッシュは、鉛や金属などを除いた無毒配合品です。
  4. 袋の下に潜ることなく、側面の操作で穀類を排出できます。

 

製品 部品組み立て一覧表(クリックするとダウンロードできます)

機種名型 式ファイル
秋太郎ST−「12,13,14,15,22,23,24,25」 〉部品表PDF(194kb)
秋大将・秋太郎EX−「12,13,14,15,22,23,24,25」 〉部品表PDF(213kb)
バネコン

STB−「2M,3M,4M,5M」

〉部品表PDF(173kb)

AKB−「2M,3M,4M,5M」

〉部品表PDF(177kb)
インバーター S−VF 〉部品表PDF(102kb)
コントロールBOXAKC−100V,AKC-200V 〉部品表PDF(160kb)
移動スタンドHU−15
〉部品表PDF(123kb)
CA−2 〉部品表PDF(149kb)
穀温調整機FF−60N 〉部品表PDF(86kb)
秋大将AK−2(袋のみ供給ができます)

SY−114(袋のみ供給ができます)
 
秋太郎RS−21CH 〉部品表PDF(182kb)
RS−18F(袋のみ供給ができます)

RS−18M(袋のみ供給ができます)

RS−14N(袋のみ供給ができます)
 
真ロンバックエースMS−「13,16,18」N

PS−「13,16,18」N

ML−「08,13,16」N

PL−「08,13,16」N
〉部品表PDF(106kb)
ロンバックSPAMS−22N 〉部品表PDF(131kb)
AMS−「13,16,18」N

APS−「13,16,18」N

AML−「08,13,16」N

APL−「08,13,16」N
〉部品表PDF(106kb)
ロンバックHG HMS−「13,16,18」

HPS−「13,16,18」
HML−「13,16」

HPL−「13,16」
〉組立・操作表PDF(176kb)
ロンバックホルダー2N型 〉部品表PDF(173kb)
トラピーTP−「75,60,50」 〉部品表PDF(90kb)
マゼリーナMK−15 〉部品表PDF(193kb)



to Top
Copyright © SANYO.